「額」ではなく「率」。

僕がインタースコープを立ち上げて間もない頃、インターンの学生として面接にやってきたジローが一昨日(4/18)、ドリームビジョンのオフィスを訪ねてきた。正確に言うと、彼のことを僕らのサイトで紹介しようと

起業したはいいものの・・・。

借金で用意した資本金100万円を元手に、僕の起業家人生はスタートした。 クリードエクセキュート(以下、クリードと略す)という会社は、次の起業にあたるインタースコープを創るまで、9年間経営していた。 経

1991年3月

僕は人生で初めての会社を創った。 株式会社クリードエクセキュートという名前の会社で、設立年月日は1991年3月27日だった。 社名には少々思い出がある。本当は、株式会社クリードという名前にするつもりだ

3度目の起業と初めての子育て

久しぶりにBlogを書くことにした。 実は先月(3月)いっぱいで、僕にとっては「2度目の起業」にあたるインタースコープという会社の取締役を退任した。2000年3月に創業したので、先月で丸6年が経った。