LIFE SHIFT 読了。

次男の七五三のお祝いで実家から上京していた母親を東京駅まで送った後、丸の内OAZOの丸善書店の入り口に平積みになっていた「LIFE SHIFT:100年時代の人生戦略」。リンダ・グラットン(著者)の前

Spiber と東北。

Spiber株式会社。知っている方も多いと思うが、人工的に蜘蛛の巣を創りだそうというバイオテクノロジーのベンチャー企業だ。石油の時代から「タンパク質の時代」へのパラダイムシフトを起こそうとしている。

終わっていない「宿題」。

今年の誕生日だったか、起業して25年が経った頃だったかに書いたブログには、思いの外、反響があった。 自分としては、いつもどおり、その時に思ったことを書いただけだったが、今年7月頃には、僕の人生で最大と

新居と商店街とYOUTUBE。

11年3ヶ月住み慣れた恵比寿を離れ、東横線沿線のとある駅に住み始めた。恵比寿から数駅、空いていればクルマで約10分。距離的にはそれほど離れてはいないが、今度の住まいは「戸建て」ということと、閑静な住宅