人生の采配。

あの記事は、出版社としての広告だったのだろう。でも、買うに値する本だった。 「落合博満」氏の現役時代も中日ドラゴンズの監督時代も、特に、彼のファンだったわけではないが、その独特な語り口やポーカーフェイ