人生の采配(愛情と覚悟)。

不覚にもというか、またしてもというか、ギックリ腰をやってしまった。2010年4月からお世話になっている法政大学MBAの中間発表初日、台風の影響で関東地方に大雨を降らす予報が出ていた「7/28(土)」の

人生の采配(続編)。

それが親から授かった性格なのか? それとも、育ってきた環境がそうさせたのか? あるいは、その両方なのか? は分からないが、僕は「他人の評価」を気にすると同時に、「他人から嫌われるのが嫌な人間」だ。「衝

人生の采配。

あの記事は、出版社としての広告だったのだろう。でも、買うに値する本だった。 「落合博満」氏の現役時代も中日ドラゴンズの監督時代も、特に、彼のファンだったわけではないが、その独特な語り口やポーカーフェイ

僕の人生が「ケース」になった。

この家に住み始めてから今月下旬で丸2年になる・・・。既に、春夏秋冬を2回経験したことになるが、感覚的にはまだ一年ぐらいしか住んでいない気がしている。 恵比寿のマンションは、JR恵比寿駅から徒歩6-7分

「さよなら僕たちの保育園」・・・。

「さよなら僕たちの保育園」。その文字を卒園式の式次第の中に見つけた時、サビの部分がフラッシュバックしてきて、思わず目頭が熱くなった・・・。 「さよならぼくたちのほいくえん。ぼくたちのあそんだにわ。さく

人間は誰でも「ポジショントーク!」。

謹賀新年 2018! 遅ればせながら、明けましておめでとうございます! 皆さんは、どのように2018年を始められただろうか? 僕たち家族は、長男が「中学受験」で、年末年始は、次男(今年4月から小学生!