創業は易く、守成は難し。

毎年この季節は、Innovation Weekend Grand Finale なる当社主催イベントの準備で忙しい。 2011年5月20日にローンチし、今年で6年目になる。正直に言って、もう止めようか

LIFE SHIFT 読了。

次男の七五三のお祝いで実家から上京していた母親を東京駅まで送った後、丸の内OAZOの丸善書店の入り口に平積みになっていた「LIFE SHIFT:100年時代の人生戦略」。リンダ・グラットン(著者)の前

Spiber と東北。

Spiber株式会社。知っている方も多いと思うが、人工的に蜘蛛の巣を創りだそうというバイオテクノロジーのベンチャー企業だ。石油の時代から「タンパク質の時代」へのパラダイムシフトを起こそうとしている。

終わっていない「宿題」。

今年の誕生日だったか、起業して25年が経った頃だったかに書いたブログには、思いの外、反響があった。 自分としては、いつもどおり、その時に思ったことを書いただけだったが、今年7月頃には、僕の人生で最大と